「アークコア イミルズ戦記」はアスガルド大陸を舞台とした太古の物語である。
世界の中心に位置し、豊かな生態系と危険をあわせもつこの大地で、ベック人たちは「アークコア」と呼ばれる地底遺跡を発見する。
そして、そこに眠っていた古代文明とエネルギーを利用して壮大な「ベック王城」を築いたとき、AC紀の物語が幕を開ける。
1/35スケールの可動フィギュアをはじめ、巨大なロボット兵器、基地、軍用車両、情景小物などでリアルに再現された王国が、戦場の叙情詩へと誘う。
ARCHECORE_logo_new_S_0317.png

 

「ARCHECOREイミルズ戦記」とは...?